nexthighway

 このコーナーは、高速道路をより安全、安心、快適にご利用いただくために情報をお届けしています。

 

小樽ゆき物語

 雪がちらほらと舞い、寒い冬がやってきました。
 外に出るのを迷ってしまうような季節ですが、寒さに負けず楽しめるイベントが北海道内各地で開催されます。
 今回は小樽と余市に行ってみましょう。

 

小樽ゆき物語、余市ゆき物語

 ウェブサイトはこちら
 11月12日(土)~2月12日(日)

 小樽と余市の冬の物語がはじまります。
 明日12日(土)16:30~小樽運河でオープニングセレモニーと点灯式が行われ、小樽運河の浅草橋から中央橋の間が青いイルミネーションで幻想的な風景になります。

 運河プラザの中では、4年目となるワイングラスタワーが登場。
 11月8日の夜から地元市民のみなさんが集まってワイングラス2,000個を約3m積み上げた力作で、きれいにライトアップされます。

 その運河プラザの前庭では、200個ものガラス製浮き玉で作ったツリーもあります。
 このツリーもきれいにイルミネーションで彩られます。

 JR小樽駅にはガラスアートギャラリーがあります。
 市内にある10件のガラス工房が小樽ゆき物語のために「煌めきと温もり」をテーマに制作したガラスアートが集まります。
 浮き球ツリーとガラスアートギャラリーは、1月31日までの開催なのでお早めに。

 イルミネーションやガラスアートを楽しんだ後はお食事しましょう。
 観光案内所で無料配布されている「まちごはんパスポート」をゲットするのをお忘れなく。
 なんと、小樽市内19の飲食施設と、余市町内24の飲食店舗で割引やドリンクサービスなどの特典を受けることができます。
 どこに行くか迷わなくてすむうえにお得なのです。

 余市では、余市ゆき物語を同時開催しています。
 JR余市駅前周辺では、ウィスキーのまちらしい琥珀色の温かみのあるイルミネーションが街を彩ります。

 さらに、ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所では、冬のナイトツアーも行われます。
 普段は入れない冬の夜の蒸溜所をぜひご覧ください。
 開催日や定員が限られていますので、事前に連絡してご予約を忘れずに。

 

小樽・余市までの道のり
■小樽までの道のり
 室蘭IC → 小樽IC 一般道を利用 約2時間10分
■余市までの道のり
 室蘭IC → 小樽IC 一般道を利用 約2時間40分

 

 

ハイウェイニュース

平成28年 冬の交通安全運動の実施について

 NEXCO東日本室蘭管理事務所では、
 冬の交通安全運動期間(11月11日~20日)にあわせて、
 北海道警察などの関係機関と合同で交通安全キャンペーンを行います。

 「スリップ事故防止のため急ハンドル,急ブレーキは避けよう」
 「後部座席もシートベルト着用」
 を呼びかけるとともに交通安全グッズやチラシの配布を行います。

 実施日
  2016年11月14日(月)函館方向の有珠山サービスエリア 11時~12時まで。
  2016年11月18日(金)八雲パーキングエリア 11時~12時まで。

 冬の高速道路を安全、快適にご利用いただくために、
 急がず、無理せず、時間にゆとりのある走行計画をお願い致します。

 

高速道路の情報はこちらでチェック!→ f228f179e4af868ec2173fe49936e8ca

915b296fef36c6c9668d8d616c9e59c2